龍弘道場通信3月号

2021-03-12

~安らかな心と健康な身体のため~

今月の一言

3月5日は啓蟄です。啓とは、開く、

蟄とは虫が土地に隠れ閉じこもる意味があります。

この季節になると上空に暖かい空気が流れ、

雨が降った後の雨水に土地の表面が解凍されます。

地熱が上がることにより冬眠中の動物達が目覚めてきます。

人間の体内の内気も充実しつつあるので、朝の起床も楽になると思います。
3月20日は春分です。上空の陽気と地下の陰気の関係が平等になることで、

体内の元気が溢れ、体調の良さを感じてきます。

昼と夜の長さはほぼ同じです。佛教では西の方角は極楽浄土の世界なので、

この日は太陽が真西に沈み、極楽浄土に近づく日を意味します。

故に彼岸はこの日に決まったそうです。

健康法
3月は気温が上昇し、筋肉の固まりも溶けてきて運動しやすくなります。

足腰を鍛える動功、例えば磨腰、穿掌などを行いましょう。

食べ物に関しては、五行説によれ

ば少々甘いものを食べると脾臓の疲れをとる為、

肝臓の疲れには効果的です。

それでは3月は十分に動功を行い、腰足の固まりを溶かし、

脾臓と肝臓のバランスをとるように心掛けましょう。

 

3月稽古時間割表

- 1 2

3

9:30気
19:00気

4

9:30気
14:00講
19:00太

5

6

個人指導

予約制

7

個人指導

予約制

8 9 10
9:30気
19:00気
11
9:30気
14:00講
19:00太
12

13

個人指導

予約制

14

個人指導

予約制

15 16 17
9:30気
19:00気
18
9:30気
14:00講
19:00太
19

20

個人指導

予約制

21

個人指導

予約制

22 23 24
9:30気
19:00気
25
9:30気
14:00講
19:00太
26

27

個人指導

予約制

28

個人指導

予約制

29 30 31
9:30気
19:00気

注:「気」は気功、「太」は太極拳、「講」は講師です。

 

Copyright© 2012 龍弘道場 All Rights Reserved.