6月, 2016年

2016年龍弘道場通信7月号

2016-06-30

~安らかな心と健康な身体のため~

今月の一言

7月7日は小暑で、22日は大暑となります。

この間は暑中見舞いの風習があります。7月23日から学生は夏休みに入ります。

ご家庭のお孫さんやお子様が交通事故、水事故のないよう十分に管理をしてください。

健康法

大暑は体調が崩れやすいので、栄養補給の必要があります。

大暑の日は天ぷらの日といわれ、故にその日スーパーでは

天ぷらがよく売れるようです。ウナギはビタミンB 1と

ビタミンAが多く含まれ、元気が付きます。

次に梅干しは肝臓に相性がよく疲労回復に繋がります。

是非毎朝一個食べてください。 

真夏に浮腫みの症状が起こりやすいのですが、

それは腎臓が自らの疲れが出たというサインだと言われております。

大暑の節に大量に汗をかくため、塩分を失い、

腎臓に悪影響を与えたからだという。

この期間中に塩分の補給を心掛けましょう。

気功功法の練習に関しては、腎臓を補うため八段錦の六番や

五禽劇の四番を中心に練習するようお勧め致します。

稽古時間割表

- - - - - 1

2

個人指導

予約制

3

個人指導

予約制

4 5 6
9:30気
19:00気
7
9:30気
14:00講
19:00太
8

9

個人指導

予約制

10

個人指導

予約制

11 12 13
9:30気
19:00気
14
9:30気
14:00講
19:00太
15

16

個人指導

予約制

17

個人指導

予約制

18 19 20
9:30気
19:00気
21
9:30気
14:00講
19:00太
22

23

個人指導

予約制

24

個人指導

予約制

 31

25

26

27
9:30気
19:00気
28
9:30気
14:00講
19:00太
29

30

個人指導

予約制

注:「気」は気功、「太」は太極拳、「講」は講師です。

 

2016龍弘道場通信6月号

2016-06-01

~安らかな心と健康な身体のため~

今月の一言

6月21日は夏至です。夏至とは、北半球で太陽黄経が90度の時、

いわゆる地球から見た太陽が90度で、日照時間が長くなることをいいます。

故に一年中昼は最も長い一日となります。

随って人体は太陽のエネルギーを受ける時間が長くなります。

すると、体内の内気が非常に盛り上がって、

元気が溢れるほど体調が良くなるでしょう。

しかしこちらではちょうど梅雨の時期なので、その日が晴れる日であれば最高です。
★健康法
 6月は梅雨に入ります。湿度が高まり、湿気が皮膚に浸み込むため、

皮膚の病気が増えてきます。辛いもの食べれば湿気を追い払うので、

日頃から適度に辛いものを食べると良いでしょう。
 功法の練習においては、脾臓は湿気に弱いため、

八段錦の三番がお勧めです。

次に6月は筋が柔らかいので柔軟性を鍛えるタイミングです。

ゆっくりでいいので頑張って筋を伸ばしましょう。

                       稽古時間割表

- - -

1

19:30気
19:00気

 

2

9:30気
14:00講
19:00太

3

4

個人指導

予約制

5

個人指導

予約制

6 7 8
9:30気
19:00気
9
9:30気
14:00講
19:00太
10

11

個人指導

予約制

12

個人指導

予約制

13 14 15
9:30気
19:00気
16
9:30気
14:00講
19:00太
17

18

個人指導

予約制

19

個人指導

予約制

20 21 22
9:30気
19:00気
23
9:30気
14:00講
19:00太
24

25

個人指導

予約制

26

個人指導

予約制

27 28 29
9:30気
19:00気
30
9:30気
14:00講
19:00太

注:「気」は気功、「太」は太極拳、「講」は講師です。

 

Copyright© 2012 龍弘道場 All Rights Reserved.