1月, 2017年

2017龍弘道場通信2月号

2017-01-29

~安らかな心と健康な身体のため~

今月の一言

2月4日は立春となり、

冬至から約45日目にあたります。

これで一年の八分の一を経過したことになります。

九州の暖かい地方では梅が咲き始め、

中国大陸地方では地熱が上昇し、気温が上がり始めます。

日本は海に囲まれたため、まだまだ寒い日が続いています。

18日は雨水となります。

中国大陸では更に気温が上昇するため降った雪が雨に変わり、

故に雨水といいます。

しかし日本ではまた雪の多い時期でもあり、

三寒四温と言われ、この寒さを乗り越えれば、

3月に入ると穏やかな日が増えてきます。

健康法

 健康の面においては、体の内気が徐々に充実し、

動功する時に経絡の気の通りも敏感になりつつあるため、

動功の時間を少しずつ伸ばしましょう。
 
稽古時間割表

- - -

1

9:30気
19:00気

2

9:30気
14:00講
19:00太

3

4

個人指導

予約制

5

個人指導

予約制

6 7 8
9:30気
19:00気
9
9:30気
14:00講
19:00太
10

11

個人指導

予約制

12

個人指導

 

予約制

13 14 15
9:30気
19:00気
16
9:30気
14:00講
19:00太
17

18

個人指導

予約制

19

個人指導

予約制

20 21 22
9:30気
19:00気
23
9:30気
14:00講
19:00太
24

25

個人指導

予約制

26

個人指導

予約制

27 28  

注:「気」は気功、「太」は太極拳、「講」は講師です。

 

2017龍弘道場通信1月号

2017-01-02

~安らかな心と健康な身体のため~

今月の一言

謹賀新年、鶏年吉祥!
新しい年になりまして、今年も皆さんと共に健康や仕事などに

対して新しい目標を設定し、充実する新しい一年になるよう頑張っていきましょう。
1月5日は小寒となり、本格的に寒くなります。

小寒から春分までは30日あり、その間を「寒の内」と呼びます。

というのは寒気が強いという意味です。

天地の陰陽関係は陽の方がまだまだ弱く、陰に勝てません。

逆に陰気は陽気を厳しく抑えようとしている状態です。

そして20日は大寒となります。寒気は一年中最も厳しい時期です。

大切な年配の人に寒中見舞いを出せば喜ばれます。

 健康法

健康の面において、年を召した方はできるだけお昼頃太陽の高い時に出掛け、

朝はゆっくり寝て、晩は早く寝ることをお勧めします。

1月7日に七草粥を食べる風習があり、お正月にご馳走を食べすぎて、

胃腸の疲労をとるようにしましょう。

伝説によれば、元日鶏、2日狗、3日豚、4日羊、

5日牛、6日馬、7日人、8日穀それぞれの占いをたて、

新年の運勢をみていた伝統があったということです。

故に7日に七草粥を食べることになりました。
では開運と健康の両面において7日に七草粥を食べましょう。

2017年1月稽古時間割表

1

2

3

4

5

9:30気
14:00講
19:00太

6

7

個人指導

予約制

8

個人指導

予約制

9 10 11
9:30気
19:00気
12
9:30気
14:00講
19:00太
13

14

個人指導

予約制

15

個人指導

予約制

16 17 18
9:30気
19:00気
19
9:30気
14:00講
19:00太
20

21

個人指導

予約制

22

個人指導

予約制

23 24 25
9:30気
19:00気
26
9:30気
14:00講
19:00太
27

28

個人指導

予約制

29

個人指導

予約制

30 31  

注:「気」は気功、「太」は太極拳、「講」は講師です。

 

Copyright© 2012 龍弘道場 All Rights Reserved.