6月, 2017年

2017龍弘道場通信6月号

2017-06-03

~安らかな心と健康な身体のため~

今月の一言

6月5日は芒種となり、農家では種まきが忙しく

ゆっくりする暇がないという意味です。

すでに初夏の蒸し暑さを感じられ、梅雨入りの時期になります。

伝統の言い伝えによると、その季節からカマキリが現れ「蟷螂生」、

蛍が見られ「腐草為蛍」、梅の色付き「梅子黄色」という自然現象が生じます。
 6月21日は夏至となります。

日照時間が長く梅雨を重ねた暑さのピークを感じられ、

中国の漢方薬に使う鹿の角を切る時期「鹿角解」、

蝉が鳴き出す時「蜩始鳴」、半夏という薬草が見られる「半夏生」時期です。

健康法

健康において蒸し暑く、

よく汗をかくので塩分補給を心掛けてください。

汗をかくことによって、皮膚が荒れやすくなるため、

少しずつ辛いものを食べると

体内に溜まった湿気を追い出すことができ、皮膚のケアにも繋がります。

稽古時間割表

- - - -

-1

9:30気
14:00講
19:00太

2

3

個人指導

予約制

 

4

個人指導

 

予約制

5 6 7
9:30気
19:00気
8
9:30気
14:00講
19:00太
9

10

個人指導

予約制

11

個人指導

予約制

12 13 14
9:30気
19:00気
15
9:30気
14:00講
19:00太
16

17

個人指導

予約制

18

個人指導

予約制

19 20 21
9:30気
19:00気
22
9:30気
14:00講
19:00太
23

24

個人指導

予約制

25

個人指導

予約制

26 27 28
9:30気
19:00気
29
9:30気
14:00講
19:00太
30  

注:「気」は気功、「太」は太極拳、「講」は講師です。

 

Copyright© 2012 龍弘道場 All Rights Reserved.