2019年龍弘道場通信7月号

2019-07-01

~安らかな心と健康な身体のため~

今月の一言

7月23日は大暑です。大暑とは、一番短い日の冬至から既に213日経ちました。

今度は一番暑い季節に入ります。夏の土用は大暑の数日前から始まり、

7日は小暑で、小暑の始まりと大暑の終わりまで一か月かかります。

それは暑中といいます。人にとって疲労がたまり季節です。

故に暑中見舞いの風習があり、

お互いに励まし頑張って暑い夏を乗り越えましょうという文化が今日に残されています。

小暑以降が暑さ増してきます。

不眠の人も増えてくると思います。寝られないということは、

肝臓の機能が十分にできていないということになります。

故に翌日は体が無力になって、仕事にすぐ疲れやすくなります。

食事療法に関しては、酸っぱいものは肝臓に相性がいいです。

例えば梅干しやレモンなどのも食べた方が疲労回復に繋がります。

功法の練習に関しては、蒸し暑いので、

静功する時に時間を掛けて心を落ち着くようしましょう。

或いは少し寝式静功してから坐式した方がリラクスしやすいです。

静功中に口の中は酸っぱいイメージして唾を呑んで下さい。

気温が高いためもっと靭帯を伸ばしやすくなり、

体の固まりと滞りを溶かすタイミングです。

 では7月は蒸し暑いので、体を鍛えながら暑い夏を乗り越えましょう。

7月稽古時間割表

- 1 2

3

9:30気
19:00気

4

9:30気

14:00講
19:00気

 

5

6

個人教室

予約制

7

個人教室

予約制

8 9 10
9:30気
19:00気
11
9:30気
14:00講
19:00太
12

13

個人教室

予約制

14

個人教室

予約制

15

16

19:00太

17
9:30気
19:00気

18
9:30気
14:00講

19:00太

19

20

個人教室

予約制

21

個人教室

予約制

22 23 24
9:30気
19:00休
25
9:30気
14:00講
19:00太

26

19:00気

27

個人教室

予約制

28

個人教室

予約制

29 30 31
9:30気
19:00気
 

注:「気」は気功、「太」は太極拳、「講」は講師です。

 

Copyright© 2012 龍弘道場 All Rights Reserved.