龍弘道場通信2014年5月号

2014-06-01

~安らかな心と健康な身体のため~

今月の一言

5月5日は立夏です。気温が一気に上昇するので汗腺が開き、

 

新陳代謝が活発になります。そのため、心臓に負担がかかってきます。

 

漢方医学では立夏以降に心臓のケアが重視されています。

 

特に体質の弱い方は気候環境に慣れるまで激しい運動を避けた方がよいでしょう。

 

健康法「夏季補陽」

立夏以降、体内の陽気がだんだんと盛んになるので、陽(腎の陽気)を

 

補ういい時期でもあります。冷え性の方はこれから手足の冷えが

 

和らいていきます。常に静功の「提腎」イメージをしたり

 

八段錦の八段を行ったりすると、腰・腎臓を鍛えられ、

 

冬の冷え性の緩和につながります。

情報案内

☆5月1日(木)〜6日(火)教室は休みです。

   ただし、4日(日)は普段どおりあります。


 稽古時間割表



1


2

3

休み

4

9:30気

5 6
19:00気
7
9:30気
19:00気
8
9:30気
14:00講
19:00太
9 10
19:30太

11

9:30気

12 13
19:00気
14
9:30気
19:00気
15
9:30気
14:00講
19:00太
16 17
19:30太
18
9:30気
14:00体験教室
19

20

19:00気

21
9:30気
19:00気
22
9:30気
14:00講
19:00太
23

24

19:30太

25

9:30気

26

 

27

19:00気

28

9:30気
19:00気

 

29

9:30気
14:00講
19:00太

30 31
19:30太

注:「気」は気功、「太」は太極拳、「講」は講師です。

Copyright© 2012 龍弘道場 All Rights Reserved.