講師の紹介

乾龍先生の写真

中国最高位国家資格 特級気功師 乾龍(けんりゅう)
1965年生まれ 北京市出身

学歴:
北京市立高校卒業 整体専門学校卒業
仏教大学文学部卒業 花園大学文学博士課程満期

武術経歴:
北京首都体育学院教授(当時)の叔父から、5歳の頃より武術・気功を教わり、長年の修業を経て 特級気功師 の称号を与えられる。
武術・太極拳・気功歴は40年以上に及び、現在では、乾字龍門功の副会長を務める。

乾字龍門功とは?

北京首都体育学院の蘇学良教授により創立された、「乾字龍門功研究会」が黄老思想と漢方医学に基づいて設立された、北京市西城区体育総会の 政府公認体育団体 である。

乾字龍門功は理論と実技に基づく健康に役立つ気功法であり、武術気功でもある。

健康維持や護身術として効果が有る気功法です。

⇒ 『乾字龍門功北京本部のご紹介』ページへ

1990年来日後の活動

龍谷大学のREC講師を担当。

滋賀大学では、気功による気功による脳波の変化について研究実験を実施する。

高校野球やJリーグで活躍しているサッカー選手等へメンタルトレーニング指導、企業・各種団体の健康・安全に関するセミナーと幅広い活動を行っています。

乾龍先生の写真

Copyright© 2012 龍弘道場 All Rights Reserved.