2017年龍弘道場11月号

2017-11-03

~安らかな心と健康な身体のため~

今月の一言

11月7日は立冬となり、秋分と冬至の中間にあたります。

この日から本格的に冬に近づきます。

また晩秋が過ぎて、木枯らしが吹くようになります。

寒気が体に浸み込むように感じてくるでしょう。
 11月22日は小雪となります。

この時期の特徴として『虹蔵不現』という現象が起こります。

これは気温の降下により、降った雨が蒸発せず、

夏のように虹が現れないことです。また『閉塞而成冬』ということも起こり得ます。

これは立冬以降になると、天の気は上昇し、地の気は下がり、

人は自然の力である天の陽気と地の陰気を受けることが極端に困難になることをいいます。

体内の衛気が衰退し、人体の免疫力も低下し、風邪を引きやすくなります。
健康法

冬の寒さ対策において、

寝る時には足元が冷えないようにしっかりと布団をかけること。

寒邪は足から入りやすく、一旦体内に入るとお腹にまで昇り上げ、

胃腸を侵害する恐れがありますのでご注意下さい。

食事はなるべく温かいもの食べて、体内に入った寒気を追い払いましょう。

では11月は気温の急変化、寒さに対して意識して元気にお過ごしください。

情報案内

11月23日(木)教室は休みです。

稽古時間割表

- - - -

1

9:30気
14:00講
19:00太

2

3

個人指導

予約制

5

個人指導

予約制

6 7 8
9:30気
19:00気
9
9:30気
14:00講
19:00太
10

11

個人指導

予約制

12

個人指導

予約制

13 14 15
9:30気
19:00気
16
9:30気
14:00講
19:00太
17

18

個人指導

予約制

19

個人指導

予約制

20 21 22
9:30気
19:00気

23

24

25

個人指導

予約制

26

個人指導

予約制

27 28
19
29
9:30気
19:00気
30
9:30気
14:00講
19:00太
 

注:「気」は気功、「太」は太極拳、「講」は講師です。

 

Copyright© 2012 龍弘道場 All Rights Reserved.