2020年龍弘道場通信9月号

2020-09-06

~安らかな心と健康な身体のため~

今月の一言

 9月22日秋分です。戦前、この日が秋季皇霊祭に当たり、

歴代の天皇、皇后、皇族の霊を祭る儀式を行ってきました。

この風習が徐々に民間に広がり1948年、法律で国民の休日に決まりした。

普段から仏道の修行を行っていない人も、彼岸の期間になると、

煩悩を払うために西に沈む太陽に祈りを捧げていたようです。

そもそもなぜ彼岸の日にご先祖を供養するのかというと、

通常、春分の日と秋分の日の中日は、太陽が真東から出て真西に沈むので、

この日に沈む太陽を拝むことは西にある

極楽浄土に向かって拝むことになるといわれているからです。
健康法

秋分以降は気候が乾燥しつつある為に体内の水分がとられてしまい、

便秘の症状が出やすくなります。

この時期は唐辛子のような辛い食べ物は控えた方が良いそうです。

こまめに水分補給をしてください。
気功の練習に関しては、

よい気候の到来により体内の陰陽バランスもよくなるので体調を整えやすい季節です。

早朝に時間を掛けて存分に体を動かしましょう。

内気を動かせば免疫力が高まります。
9月は乾燥に注意しながら十分に体を動かしましょう。

2020年9月稽古時間割表

- - 1

2

9:30気
19:00気

3

9:30気
14:00講
19:00太

4

5

個人指導

予約制

6

個人指導

予約制

7 8 9
9:30気
19:00気
10
9:30気
14:00講
19:00太
11

12

個人指導

予約制

13

個人指導

予約制

14 15 16
9:30気
19:00気
17
9:30気
14:00講
19:00太
18

19

個人指導

予約制

20

個人指導

予約制

21 22 23
9:30気
19:00気
24
9:30気
14:00講
19:00太
25

26

個人指導

予約制

27

個人指導

予約制

28 29 30
9:30気
19:00気



注:「気」は気功、「太」は太極拳、「講」は講師です。

 

Copyright© 2012 龍弘道場 All Rights Reserved.