Archive for the ‘未分類’ Category

2020年龍弘道場通信9月号

2020-09-06

~安らかな心と健康な身体のため~

今月の一言

 9月22日秋分です。戦前、この日が秋季皇霊祭に当たり、

歴代の天皇、皇后、皇族の霊を祭る儀式を行ってきました。

この風習が徐々に民間に広がり1948年、法律で国民の休日に決まりした。

普段から仏道の修行を行っていない人も、彼岸の期間になると、

煩悩を払うために西に沈む太陽に祈りを捧げていたようです。

そもそもなぜ彼岸の日にご先祖を供養するのかというと、

通常、春分の日と秋分の日の中日は、太陽が真東から出て真西に沈むので、

この日に沈む太陽を拝むことは西にある

極楽浄土に向かって拝むことになるといわれているからです。
健康法

秋分以降は気候が乾燥しつつある為に体内の水分がとられてしまい、

便秘の症状が出やすくなります。

この時期は唐辛子のような辛い食べ物は控えた方が良いそうです。

こまめに水分補給をしてください。
気功の練習に関しては、

よい気候の到来により体内の陰陽バランスもよくなるので体調を整えやすい季節です。

早朝に時間を掛けて存分に体を動かしましょう。

内気を動かせば免疫力が高まります。
9月は乾燥に注意しながら十分に体を動かしましょう。

2020年9月稽古時間割表

- - 1

2

9:30気
19:00気

3

9:30気
14:00講
19:00太

4

5

個人指導

予約制

6

個人指導

予約制

7 8 9
9:30気
19:00気
10
9:30気
14:00講
19:00太
11

12

個人指導

予約制

13

個人指導

予約制

14 15 16
9:30気
19:00気
17
9:30気
14:00講
19:00太
18

19

個人指導

予約制

20

個人指導

予約制

21 22 23
9:30気
19:00気
24
9:30気
14:00講
19:00太
25

26

個人指導

予約制

27

個人指導

予約制

28 29 30
9:30気
19:00気



注:「気」は気功、「太」は太極拳、「講」は講師です。

 

2020年龍弘道場通信8月号

2020-08-01

~安らかな心と健康な身体のため~

今月の一言

 8月7日は立秋です。この日から立冬の前日までが秋です。

しかし日本では立秋といってもまだまだ猛暑が続きます。

秋の一周間後にはお盆休みが待っていますが今年は、

帰省や旅行の人が増えると新型コロナウイルス感染拡大の恐れがありますので、

咳エチケットや人との距離など気を付けましょう。

健康法
健康においては酸っぱい食べ物を食べると肝臓の働きを向上させ、

疲労回復に繋がります。例えば梅干し、もすぐ、ポン酢、

冷やし中華、漬け物などを食べるとよい効果が得られるようです。

気功に関しては、早起きて時間を掛けて動功を行いましょう。

夜に時間があれば30分程、静を行うとパーフェクトです。

とにかく体内の元気を保って、免疫と循環機能を高めることが重要です。

その他はお盆休みの間についつい食べることが増えますので、

衛生管理に気を配りお腹を壊さないように気を付けましょう。
では8月はいろいろ気を付けながら楽しみましょう。

8月稽古時間割表

- - - - -

1

個人指導

2

個人指導

3 4 5
9:30気
19:00気
6
9:30気
14:00講
19:00太
7

8

個人指導

9

個人指導

10 11 12
9:30気
19:00気
13
9:30気
14:00講
19:00太
14

15

個人指導

16

個人指導

19 20 21
9:30気
19:00気
22
9:30気
14:00講
19:00太
23

22

個人指導

23

30

個人指導

24

31

25 26
9:30気
19:00気
27
9:30気
14:00講
19:00太
28

29

個人指導

注:「気」は気功、「太」は太極拳、「講」は講師です。

 

2020年龍弘道場通信6月号

2020-06-01

~安らかな心と健康な身体のため~

今月の一言

会員の皆様、新型コロナウイルスの影響により、

前例にない長期休講を致しました。連日の暗いニュースに加え自粛生活もあり、

心身共にお疲れ様でした。個人的にご自宅で教室のように自主稽古するのは、

とても困難であったと存じます。幸い状況が落ち着きましたので、

6月から教室を再開させて頂くこととなりました。

健康法

6月21日は夏至です。暫く日が長くなり、

気温も上昇し段々暑くなるので水分補給を十分に行いましょう。

五行説では夏至からは長夏といいます。暑くなったため、汗が出やすく、

故に心臓が疲れやすくなります。五臓の心臓と五色の赤色は相性がいいと言われています。

よって気功の静功では瞑想中に赤のイメージをし、胸に詰まった不安を丹田に流すように行ってください。

心臓の疲れを取り除く効果があります。

 6月から教室は再開しますが、新型コロナウイルス感染予防の為、

可能な限り皆様には練習中にマスクの装着をお願いしたいと思います、

また三密での飲食、会話を控えるべく暫く教室後のお茶の提供をお休み致します。

では6月も気を緩めず、ウイルス感染防止に努めていきましょう。

6月稽古時間割表

- 1 2

3

9:30気
19:00気

4

9:30気
14:00講
19:00太

5

6

個人指導

予約制

7

個人指導

予約制

8 9 10
9:30気
19:00気
11
9:30気
14:00講
19:00太
12

13

個人指導

予約制

14

個人指導

予約制

15 16 17
9:30気
19:00気
18
9:30気
14:00講
19:00太
19

20

個人指導

予約制

21

個人指導

予約制

22 23 24
9:30気
19:00気
25
9:30気
14:00講
19:00太
26

27

個人指導

予約制

28

個人指導

予約制

29 30

 

注:「気」は気功、「太」は太極拳、「講」は講師です。

 

2020年龍弘道場通信5月号

2020-05-03

~安らかな心と健康な身体のため~

今月の一言

 5月5日は立夏です。この日から夏という意味です。

春のお花が散り去って、緑の葉が芽生えてきます。

田舎にでは田植えの風景がよく見受けられます。

昔は主に田植えは手作業でしたが、

それは大変体力を要したので少しでも疲労を和らげるため、民謡を歌いながら作業を進めました。

ご存知のように現在はすべて機械に頼って、

しかも今のトラクダにアコンが付いていて随分楽になりました。

 ところで、今この良い季節に世界は新新型コロナウイルスに悩まされ、

恐怖と不安の日々を送っています。政府から緊急事態宣言がだされ、

全国民が外出自粛を求められていますが、毎日自宅に滞在し、

世界中のウイルスに関するニーユスを見ては心身ともに疲労が貯まっていることでしょう。

しかし受け身ばかりで何もしないでいてはもったいないですよね。

私たちにとって一番にできることは自分の体力、免疫力を保つことです。

元気と健康が無ければ何にもできません。

今こういった時期だからこそ改めて自分の体と向き合い、

有効に時間を活用していただきたいと思います。

 では皆様に誰でもできる気功のメーニュをお伝えします。

開関法30回朝・午後・晩の三セット、時間がなければどこかで一セットをやって下さい。

体を動かせば精神的な疲労も取れます。

5月19日に教室が再開するのを楽しみに待っています。

その時は出来るだけ練習中のマスクの着用をお願い致します。

また、大変残念ながら、当面の間教室後のお茶出しを控えさせて頂きます。

ご理解とご協力をお願います。では

5月は第一に体を動かすことを心掛けましょう。

 お知らせ:

新型コロナウイルスの影響により不急不要の外出自粛するため

5月31日まで気功と太極拳教室は休講です。

龍弘道場TEL0740-20-1490  http://ryukodojo.com

2020年臨時休講のお知らせです

2020-05-01

会員の皆様にお知らせです

新型コロナウイルスの影響により2020年4月17日から5月31日まで龍弘道場の気功と太極拳教室は臨時気功です。

会員の皆様にはご迷惑をお掛けしますが、ご理解とご協力をお願いします。休みの間に各自は自宅で練習してください。

2020年4月17日

                                    龍弘道場 師範 乾龍

2020年龍弘道場通信4月号

2020-04-07

~安らかな心と健康な身体のため~

今月の一言

4月19日は穀雨です。この季節は雨の多い季節です。

小雨が降る間は煙が上がっているように見えます。

農家にとって4月は種まきの最適なタイミングです。

中国には『春雨貴如油』という言葉があり、

日本では『百穀を潤す春雨』と表現されます。

また中国では『穀雨花』という花がこの時期に咲きます。

穀雨花とは牡丹のことで、牡丹は中国の家庭ではよく栽培されており、

花の王様、さらには美女の意味もあります。

健康法

穀雨の間は暑くも寒くもない気温で過ごし易い季節です。人体も雨に潤された空気を吸うことで心身共に良い影響があります。食べ物に関してはゴボウが食べごろです。ゴボウは漢方薬にも取り入れられ、腎臓の機能を補う利尿効果があります。次にヨモギ餅も美味しい時期です。ヨモギも漢方薬に使われていますが、中でも有名なのが皆様よくご存知のお灸の原材料です。その薬用効果は内出血の固まった血を溶かし、血液を活性化させる効果があります。民族風習においては厄除けに使われています。

気候は過ごし易い季節なので、気功の練習には時間を掛けて筋力を使い、十分に体を鍛えてください。では4月の健康法は栄養のある食物を摂り、気功で体力、免疫力を付けましょう。

稽古時間割表4月号

- - - 1 2 3

4

個人指導

予約制

5

個人指導

予約制

6 7 8
9:30気
19:00気
9
9:30気
14:00講
19:00太
10

11

個人指導

予約制

12

個人指導

予約制

13 14 15
9:30気
19:00気
16
9:30気
14:00講
19:00太
17

18

休講

 

19

休講

 

20

21

 

22

休講

23

休講

24

25

休講

 

26

休講

27 28

29

休講

30

休講

注:「気」は気功、「太」は太極拳、「講」は講師です。

 

2020年龍弘道場3月号

2020-03-01

~安らかな心と健康な身体のため~

今月の一言

3月5日は啓蟄です。中国では「驚蟄」と言います。

昔は中国も「啓蟄」を使用しましたが、

漢朝の第六代皇帝の劉啓(紀元前118年)

の時代に季節用語は皇帝と同じ文字が使えない理由により

啓蟄の啓を驚に変えたとされています。そのまま日本に伝わりましたが、

その後一度「啓蟄」戻り、再び「驚蟄」に変わって今日に至ります。

啓は開く、驚は呼び起こすと意味が似ています。

蟄は虫が土の巣ごもりという意味で、故に啓蟄は虫が地下から表に現れると

意味します。ここの季節は雨が降るごとに春の陽気となります。

雷が鳴り始まり、虫たちは、その音が合図で土から出てきます。

自然界は不思議と上手く出来ています。柳や桜の蕾も膨らみ始め、

大地に生命が蘇ってきます。農園も忙しくなり、ほうれん草、

レタス、ジガイモなどの野菜が植え始められる季節となります。

健康法
 この季節は菜の花、わらび、みつば、

明日葉などの野菜が美味しいです。沢山の旬の野菜を食べて

体の滞りを解消させましょう。気功の練習に関しては無理をせず、

朝は日によってまだ寒暖差がある為、体の調子を確かめながら力

と柔軟性を鍛えましょう。では3月は油断しないように、

気温を考えながら体を鍛えて春分を迎えましょう。

稽古時間割表3月号

1

個人指導

予約制

2 3

4

9:30気
19:00気

5

9:30気
19:00気

6

7

個人指導

予約制

8

個人指導

予約制

9 10 11
9:30気
19:00気
12
9:30気
14:00講
19:00太
13

14

個人指導

予約制

15

個人指導

予約制

16 17 18
9:30気
19:00気
19
9:30気
14:00講
19:00太
20

21

個人指導

予約制

22

個人指導

予約制

23 24 25
9:30気
19:00気
26
9:30気
14:00講
19:00太
27

28

個人指導

予約制

29

個人指導

予約制

30 31

注:「気」は気功、「太」は太極拳、「講」は講師です。

 

20201年龍弘道場通信2月号

2020-02-11

~安らかな心と健康な身体のため~

今月の一言

2月4日は立春です。『立春大吉』という言葉があります。

特に禅宗寺に行けば立春の日にこの四文字が

入口に貼られていることが多いです。

立春から植物の芽が膨らみやがて花が咲き、

生命が再生されます。これには神から神聖な力を頂く意味があり、

反対に季節の変わり目に邪鬼が発生するという伝説が昔からあります。

それに対して、鎌倉時代に曹洞宗の開祖の道元禅師が

『立春大吉』いうことばを使い始め、

邪鬼悪魔を追い払うようになりました。

今でもこの風習が残されています。

健康法
季節の順番には大寒の次の節が立春なので、

寒気から温暖に変わる境目となってい

ます。立春以後だんだん暖かくなりますが、

次の季節の19日の雨水まで防寒対策を緩めてしまうと

風を引いてしまうので注意しましょう。
立春以後、体内の内気は少しずつ満たされます。

経絡の気の流れも改善され、骨、筋肉も力が湧き、

体全体に元気が取り戻されつつあります。

気功の練習に関しては時間を少し増やし、

声を出す功法(磨腰、雲手)を行って体内の滞りを解かしましょう。
では2月はしっかり防寒し体を鍛えていきましょう。

立春開運になりますようお祈り申し上げます。

情報案内

2月稽古時間割表

- - - - -

1

個人指導

予約制

2

個人指導

予約制

3 4 5
9:30気
19:00気
6
9:30気
14:00講
19:00太
7

8

個人指導

予約制

9

個人指導

予約制

10 11 12
9:30気
19:00気
13
9:30気
14:00講
19:00太
14

15

個人指導

予約制

16

個人指導

予約制

17 18 19
9:30気
19:00気
20
9:30気
14:00講
19:00太
21

22

個人指導

予約制

23

個人指導

予約制

 

24 25 26
9:30気
19:00気
27
9:30気
14:00講
19:00太
28

29

個人指導

予約制

注:「気」は気功、「太」は太極拳、「講」は講師です。

 

2020年龍弘道場通信1月号

2020-01-07

~安らかな心と健康な身体のため~

今月の一言

新年快楽、新年幸福!
 今年は十二支、一番目の子年です。子は始まりを意味します。

陰陽の立場から見れば陽気の始まりであり、こ

れから成長していく意味も込められています。

また、これまで上手くいかなかったことをリセットしたり、

中途半端にしていたことをやり直したりするタイミングでもあります。

新しいことを企画し、いわゆる下準備をする時期です。

健康法
今年のお正月は例年よりも休みが長いです。最長で9日間休みがある会社もありま

す。いつも話題になるのは運動不足と肥満のことです。できるだけ用事を作り、体を

動かすようにしましょう。食事でも腹八分目くらいにしましょう。
ところで季節的に20日は大寒です。一年の中で一番寒い頃です。毎晩寝る前に静

功を行い丹田に元気を貯めて体内から寒気を排除しましょう。動功には準備運動の時

間を増やして、体を温めてから動功を行いましょう。また筋力を強く動かしましょう。
では今年も皆様の運勢と健康が更なる良い年になりますようお祈り申し上げます。

2020年1月稽古時間割表

- - -

1

2

3

4

5

6 7 8
9:30気
19:00気
9
9:30気
14:00講
19:00太
10

11

個人指導

予約制

12

個人指導

予約制

13 14 15
9:30気
19:00気
16
9:30気
14:00講
19:00太
17

18

個人指導

予約制

19

個人指導

予約制

20 21 22
9:30気
19:00気
23
9:30気
14:00講
19:00太
24

25

個人指導

予約制

26

個人指導

予約制

27 28 29
9:30気
19:00気
30
9:30気
14:00講
19:00太
31

注:「気」は気功、「太」は太極拳、「講」は講師です。

 

2019年龍弘道場通信12月号

2019-12-09

p>~安らかな心と健康な身体のため~

今月の一言

12月22日は冬至です。北半球では太陽が真東から昇り、

頂点は南より最も低い高度となりました。

昼は北半球の日照時間が一番短い日です。

反対に南半球から見れば、この日は太陽が一番高い日となり、

夏至に当たります。

 健康法 

この日は中国では小豆粥を食べる風習があります。

小豆粥は白米1対小豆2の比率で炊きます。

日本では正月15日に小豆粥を食べます。

小豆の色は赤く、鬼を退去させる力を持っているという由来があるからです。

稲作民族は米、もち米と一緒にお粥を炊いたり、赤飯を炊いたりします。

日本ではめでたい日は赤飯を食べる風習が伝承されています。
 気功の練習に関しては、

夜寝る前に静功の時間を増やし内気を充実させることが大切です。

寝る時間は早めの方が健康的です。動功は筋力を鍛えるように意識して、

馬歩状態の動作を取り入れましょう。

双龍吊尾や金龍現爪などの功法が効果的です。
十二月後半は近畿北部では雪が積もり、本学的な冬がやってきます。

風邪を引かないよう服装の調節や手洗いうがいなどの対策をとりましょう。

12月稽古時間割表

1

個人指導

予約制

2 3

4

9:30気
19:00気

5

9:30気
19:00気

6

7

個人指導

予約制

8

個人指導

予約制

9 10 11
9:30気
19:00気
12
9:30気
14:00講
19:00太
13

14

個人指導

予約制

15

個人指導

予約制

16 17 18
9:30気
19:00気
19
9:30気
14:00講
19:00太
20

21

個人指導

予約制

22

個人指導

予約制

23 24 25
9:30気
19:00気
26
9:30気
14:00講
19:00太
27

28

個人指導

予約制

29

30

31

注:「気」は気功、「太」は太極拳、「講」は講師です。

 

« Older Entries
Copyright© 2012 龍弘道場 All Rights Reserved.